Arch Museum ときたま B'z

快楽という檻に閉じ込められていないか?

こんにちは、中の谷のナウシカです!

中の谷のナウシカ@リモート大学生 (@sssnnn0911188) | Twitter

 

 

 

先日福岡に行った際にとあるカプセルホテルを利用しました。

そのカプセルホテルの魅力は温泉とサウナ。種類や広さはそれだけでその辺の安い銭湯をしのぐほどの充実っぷり。

それだけではなく、マッサージやレストラン、読み放題のマンガも完備しておりそこら辺のビジネスホテルより数倍は快適な空間。

 

 

しかしぼくはその天国のような快適な空間にどこか居心地の悪さを感じたのです。

 

 

気持ちの良い大浴場、充実過ぎるサウナ、マッサージチェアに座ってマンガは読み放題。

快適すぎる。快適すぎるがゆえに何もしなくて良いやって思ってしまう。

ちょうど実家に帰ってダラダラと思考停止状態に陥るあの感覚と似ています。

 

その空間にいるだけで、ここにいてはヤバイ!人として終わる!と本能がざわついているのを感じたのです。

 

去年気胸になって少しの間入院していたことがあるのですが、そのときにも同じ危機感を抱きました。

ベッドで寝ているだけでご飯が出てくる。ご飯を食べたら寝る。しばらくするとまたご飯が出てくる。その繰り返しの日々。

おれはペットかなにかか!?生きているんじゃなくて生かされてる!怖い!と強烈に感じたのを覚えています。

 

大学の友達が就活というワードを出すときにも恐怖心を抱くんですよね。

とりあえずトヨタ、デンソー、大手の銀行いっとけば安泰でしょって言ってるような思考停止状態に陥っている人を見るとこれが日本の教育っていう檻に閉じ込める洗脳の結果かと。

 

おそらくぼく自信まだ気がついていないだけで思考停止に陥っている部分がたくさんあると思います。それは思考停止という快楽の檻に閉じ込められているから。

檻から出るためにはまず檻があることを知らなければいけない。自分への戒めを込めて。

 

 

では、🙋