Arch Museum ときたま B'z

PROFILE

 

  

f:id:bz-badcommunication-nak:20171015172141j:plain

 

 

『ナウシカブログ』を運営している 中の谷のナウシカこと、中谷柊哉 (なかたにしゅうや) のプロフィールです!

 

 

 

 

中の谷のナウシカって何者だ?

 

f:id:bz-badcommunication-nak:20171015172645j:plain

 

 

本名は中谷柊哉 (なかたにしゅうや) 。名古屋大学理学部数理学科学部3年。

 

21歳。独身。愛知県蒲郡市出身。

 

周りと同じように良い大学を卒業して、安定した大企業に就職。

そのまま変化の無い同じ毎日を繰り返して老後を迎える。

 

そんな人生にゾッとし、敷かれたレールから抜け出そうと日々模索中。

 

 

 

 

 

ワクワクすることが大好きなナウシカの小学校~高校時代

 

小学生のときには友達と廃墟や山の中に秘密基地を作ったり、

中学生のときには文化祭の実行委員や三送会の企画をしたり、

高校生のときには体育祭の応援団をやったり、

 

とにかく非日常なこと、ワクワクすることが大好きでした。

 

 

秘密基地を作るときにはどこに作るか、どういう形にするかを考え、実際に材料を探しロープで縛ったりして作る体験そのものが楽しかったです。

 

文化祭や体育祭といった行事では、どういう企画を作っていくか考えること自体が楽しかったですし、その中で生じる意見の対立が逆に面白かったりしました。

 

共通して言えることは、僕は1から作っていくことにワクワクを感じる、人と一緒にひとつのものを作っていくことに楽しさを感じる人だということです。

 

 

 

 

 

将来のことを考え、恐怖を抱いた大学生活

 

大学生1年の僕はいわゆる普通の大学生でした。

 

とりあえず授業に出席してとりあえずノートを取る。

空きコマには友達とダベり、夜はバイトへ。

長期休暇にはサークルのメンバーと旅行に行く。

 

こういった日常はそれはそれで楽しかったのですが、半年で飽きる楽しさでした。

 

同時に大学を卒業して就職した後のことを考えると、これと似たような生活が待っているのではないかと思いました。

 

毎日満員電車に乗って会社へ行き、業務をこなして帰宅する。

 

その中に楽しみもあるのでしょうが、ワクワク感は感じませんでした。

 

さらに、この日常を今まで生きてきた人生の倍の時間過ごすと考えると恐怖でしかありませんでした。

 

テレビで流れる過労死や自殺といったニュースもこの恐怖に拍車をかけていたのかと思います。

 

 

小さなイチを足す日々

 

この恐怖を何とかしないと…

 

と思い、まず僕がとった行動はツイッターで面白そうな人をどんどんフォローしていくことでした。

 

フォローした人の中に堀江貴文さんが入っており、同時にホリエモン祭りというイベントが名古屋で開催されることを知り、とりあえず行ってみることに。

 

 

それからというもの

 

ホリエモン祭りであんまりよく知らなかったクラウドファンディングについて知る。

 

クラウドファンディングのページを見ていると非日常クリエイターの堀元さんあの村というワクワク感満載の企画を立ち上げたことを知り、

 

参加してみたい!と思う。

 

実際にあの村へ行って小屋を作りました。

そのときに一緒に作った人からアースバッグハウスという土嚢で作る家があることを知り、

 

本物を見てみたい!と思う。

 

愛知にアースバッグハウスは無いのかと探していた所、新城でアースバッグハウスを作ってらっしゃるタカさんのことを知り、

「アースバッグハウスを見に行っても良いですか?」と聞いた所、快くOKをいただき見に行くことができた。(ありがとうございました!)

 

あの村の村長堀元さんとタカさんが講師として出演される白川郷ヒト大学のイベントがあると知り、

 

行きたい!と思い参加しする。

 

前々から興味のあった教育を、

もっと深く学びたい!と思い海士町の隠岐國学習センターのインターンに参加する。

 

 

といったように、行きたい!見たい!学びたい!と感じた自分の直感を信じて少しずつ行動に移す日々を送っています。

 

 

 

 

 

今後の目標とブログで伝えたいこと

 

実際に多くの場所に足を運び、自由に生きている人と出会うことで、

 

自分の好きなことをやる(やりたくないことはやらない)生き方でも十分生きていけるし、なんならそういう生き方のがワクワクして楽しいじゃん!

 

と思うようになりました。

 

なのでこれからは、行きたい!見たい!学びたい!にプラスして

 

これをやる!と決めたものを実行に移していきます。

 

その過程をこのブログを通して伝えていきます!!

 

 【今後やること】

 

www.naushikablog.com

 

 

 

 

ナウシカの好きなもの

 

B'z

 

中学2年のとき、ipodを手にしました。

 

どの曲を入れようかとYoutubeを漁っていたときB'z『BAD COMMUNICATION』と出会いました。

 

初めてこの曲を聴いたときの衝撃は天地がひっくり返るほどで、全身に鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

 

同時期にドラマの主題歌『イチブトゼンブ』がヒットしていたこともあり、一気にB'zファンとなりました。

 

5度の飯よりB'zが好きというほど無類のB'zオタク。

 

言うまでもなく、尊敬する人物は 松本孝弘氏 稲葉浩志氏 。

 

 

B'zによって僕の価値観は形成されているといっても過言ではないです。

 

 

美術館

 

日帰りや一泊二日の一人旅を繰り返している中で、そろそろ長期の旅に出てみようかなと思うようになり、東北を一周してみることにしました。

(これもヒッチハイクで日本一周!とかに比べると蟻みたいなものですが。)

 

東北、中でもでオススメスポットランキングの上位に入っていた、十和田市現代美術館に訪れたときに「建物がかっちょええ!」と感動しました。

 

それからというもの、美術館にどっぷりはまってしまいました。

僕の場合は中の展示物よりも美術館という建物自体に興味があります。

 

日本の美術館のうち、建築として有名な所は制覇しました。(あくまでも僕基準の有名)

 

 

【関連記事】

 

www.naushikablog.com

 

 

 

 

吉岡里帆

 

ドラマ「ゆとりですがなにか」にて女優の 吉岡里帆 さんを知りました。

 

「カルテット」「ごめん、愛してる」「明烏」など吉岡さんの出演作は全部観ました。

 

彼女の演技力、ストイックさ、そしてあのかわいさに魅了されてドハマりしてしまっています。

 

実は彼女の出演作にエキストラとして登場させていただき本人に一度だけ会ったことがあります。笑

 

大ファンです!

 

 

 

 

怪盗クイーン

 

小学生時代は図書館で借りてきた本をすべてその日のうちに読み終えてしまうほどの読書家でした。

 

当時は「かいけつゾロリ」「夢水清志郎シリーズ」そして「怪盗クイーンシリーズ」といった児童文学にハマっていました。

 

この「怪盗クイーンシリーズ」における名言「人生遊び心とC調」は今でも僕の座右の銘です。

 

 

 

 

サバイバルキッズ

 

本だけでなくゲームも好きだったがドラクエやFFといった王道ゲームには興味を抱かず、

サバイバルキッズシリーズ」や「ウィッシュルーム 天使の記憶」といったマイナーなゲームをよくプレイしていました。

 

 

秘密基地や、木や竹を使って何かを作ることの楽しさと出会えたのはこのゲームのおかげです。

 

 

 

教育

 

僕の理想の教育は PBL(課題解決型学習)教えない授業 です。

 

自分が中学のときに受けた理科の授業がきっかけでPBLっていいなと思い、実際にそれを実現している海士町の隠岐國学習センターへインターンとして行ってきました。

 

そこで学ぶ生徒からは自分自身が学ぶことがたくさんあります。

 

教育ならぬ共育

 

自分の好きなことである「数学を教えること」を人の役に立つ形で活かせる場でもあるので、将来教育にも携わりたいと思っています。

 

 

【関連記事】

 

www.naushikablog.com

 

 

 

 

風呂敷

 

 名古屋で風呂敷を使っている人を見かけたら間違いなく僕です。

 

そのときは遠慮なく「ナウシカですか?」と話しかけてくださいね!

 

f:id:bz-badcommunication-nak:20170910000018j:plain

 

 

 【関連記事】

 

www.naushikablog.com

 

 

 

 

 

これが中の谷のナウシカという人物です!

 

ぜひとも『ナウシカブログ』をよろしく願いします!!

 

 

 プライバシーポリシー

 

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上で閲覧者様に表示できます。

閲覧者様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。